龍王(2017年10月)


住所:福岡県北九州市戸畑区正津町10-15

戸畑の有名ラーメン店、久しぶりに行ってみました。
お土産ショップでもここのラーメンを見かけます。

駐車場は4台分あります。
大抵満車なので、駐車待ちからスタート。
その分、僕の経験では、店外で待たされることはありません。

入店すると、壁にメニューが貼り出されています。
ラーメン(¥550)、大盛ラーメン(¥700)、おにぎり(¥50)のみという、相変わらずの潔さww

今回は、大盛ラーメンとおにぎり2個を注文。
麺はカタにしました。

しばらく待って、差し出されたのがこれ。

龍王201710

では、いただきます。

スープは、豚骨の臭みがなく、脂っぽくない。
旨味のある上品な豚骨スープ。

麺は、北九州のラーメンで使われるタイプの細ストレート麺。
茹で加減よく、スープと合ってます。

チャーシューは、薄めで固めで歯ごたえあり。
甘いメンマは相変わらずですね、ここで下食べたことがありません。
しかし、邪魔をしているわけでもなく、絶妙なバランス。

1個目のおにぎりには、卓上の赤い辛子味噌?をつけていただきます。
微妙にスバイシーで、美味しい。

2個目は、崩してレンゲに乗る分だけ乗せて、スープに浸していただきます。
うめぇ〜〜〜ww

僕の味覚では、美味しい北九州ラーメンです。
相変わらずの安定の一杯でした。
スポンサーサイト

二代目YUTAKA 山口大学前店(特製油そば編)


住所:山口県山口市平井1043-5

油そばが食べたくなって、このお店にやってきました。

券売機で、「特製油そば(¥1,000)」のボタンを押す。
食券を店員さんに差し出すと麺の量、熱いのか冷たいのか、トッピングの三つを聞かれる。
大盛り、熱いの、チーズと注文。

しばし待って、差し出されたのがこれ。

2代目YUTAKA特製油01

よく混ぜ混ぜして、頂きます。

太麺はモチモチでいい食感。
魚粉が効いたタレがよく絡んで、コクあり。

太いメンマのコリコリ感がいい。
味玉は、黄身トロで味付けがしっかりされている。
キムチが入っているけど、意外に主張してこない、脇役に徹している。

分厚いバラ肉チャーシュー。
肉食べてる感がガッツリするけど、柔らかい。

途中で、酢を少し投入。
さっぱりしていい感じになる。
だけど、途中で飽きてくる。

僕の味覚では、美味しい油そば。
飽きが来ないためには、普通盛で十分かも。

山形屋西洋酒場(バジルとんこつ編)


住所:山口県山口市湯田温泉1-1-40

レッドバロン 山口店でバイクのオイル交換を兼ねて訪問。
昼はラーメンを提供、夜は居酒屋というお店。

地下に下りる階段を下りて、入店。
カウンター席に座り、メニューを眺めて、前回気になっていた「バジルとんこつ(¥700)」を注文。

しばらく待って、運ばれてきたのがこれ。

山形屋バジル01

見た目シンプル。
では、頂きます。

あっさり目の豚骨スープ。
旨みとコクが感じられ、豚骨臭さは全くない。

そこにバジルがいい感じで主張してくる。
決して邪魔はしていない。

細ストレート麺は、茹で加減良い。
スープとの相性も問題ない。

チャーシューは、薄いタイプ。
脂身がなく、肉の味が楽しめる。

卓上にあるご自由にの辛子高菜を投入。
相変わらず、意外と辛い。
でも、豚骨スープによく合う。

僕の味覚では、変わり種の美味しい豚骨ラーメンだと思う。
ごちそうさまでした。

ラーメン 遊ゆう(鉄板遊ゆう定食編)


住所:山口県防府市新田581-3

フリーペーパーでクーポンを手に入れたので行ってみました。
気になっていたメニューとちょうど重なったので。

入店して席に座り、決め打ちの「鉄板遊ゆう定食(¥750)」を注文。
今回は、クーポン利用で¥500です。

しばし待って、運ばれてきたのがこれ。

鉄板遊ゆう01

では、頂きます。

秘伝のタレという赤いのは、中々キャベツと肉に絡んでくれません。
すごく溶けにくい。

熱々の鉄板皿に乗ってくるので、最初はシャキシャキしていたキャベツも、食べ終わるころにはしなっとなっていい感じ。

肉は、牛サガリと使用とのこと。
柔らかくて美味しい。

秘伝のタレは、ぴっくり亭には及ばないけど、ここのはこれでありかな。

食べてる途中で、半ラーメンが運ばれてきました。

遊ゆう鉄板02

ごま油の風味が強いやや濃い目のスープ。
熱々で提供されます。

麺は、細ストレート麺。
茹で加減良く、スープとのいい感じです。

チャーシューは、硬めのタイプ。
肉噛んでる感がすごい。

店主の人と話をしたら、やはりびっくり亭インスパイア系のメニューのようです。
本家 びっくり亭には及ばないけど、結構ボリュームのある一品でした。

リバー(リバ王編)


住所:山口県防府市田島1052-7

喫茶店とは思えないクオリティの中華そばを提供するお店。
裏メニュー目当てに来ました。

席に座って、メニューとお冷を出されるタイミングで注文。
「リバ王(¥980)」をと。

あっさり、受け入れられる。
何か、敷居の低い裏メニュー(笑)
しばし待って、運ばれてきたのがこれ、

リバー_リバ王01

ホントにカツが乗ってら(笑)
では、頂きます。

やっぱり、牛骨スープベース。
牛の脂分が主張してきますが、しつこくなく、旨味がある熱々スープ。
そんなスープに中細ストレート麺が、いい感じに合ってます。

脂身の少ないチャーシューは、8枚程がどんぶりの周りに敷き詰めてあります。
薄味だけど、柔らかくて美味しい。

真ん中に乗ってるのはトンカツ。
衣サクサク、肉ジューシーで美味しい。
衣がスープを吸ってしまうのが難点。

トンカツの裏にモヤシが隠れています。
シャキシャキ感がいいアクセント。

僕の味覚では、基本の牛骨ラーメンが美味しいので、これもありな一杯。
相変わらず、中華そばのクオリティが高すぎる、この喫茶店(笑)
プロフィール

yado6

Author:yado6
職業:公務員(転勤族)
性別:♂
趣味:バイク、ジョギング、ゲーム、読書、映画
家族:嫁、長女(大3)、次女(高3)、長男(中3)

07年4月 購入したマンションに移住。
07年7月 待っていたかのように無情にも転勤を言い渡され、青森県へ単身赴任。
09年8月 約2年の青森県での単身赴任生活を終え福岡に帰って来るも、1年強週末帰宅の単身赴任、1年弱を自宅のドアから職場のドアまで約2時間という関東並の通勤環境で過ごす。
11年08月 遂に、岐阜県での3度目の単身赴任生活を言い渡される。
13年08月 引き続き、埼玉県での4度目の単身赴任生活へ。
15年03月 かなり自宅に近づいたけど、引き続き山口県での5度目の単身赴任生活へ。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック