リバー(中華そば牛骨編)


住所:山口県防府市田島1052-7

久々に行ってみました。
イニシエ感漂う牛骨ラーメンを提供する喫茶店です。

席に座って、迷うことなく「中華そば牛骨(¥600)」を注文。
しばしまって、運ばれてきたのがこれ。

リバー牛骨02

シンプルなビジュアル。
では、頂きます。

スープは、牛の脂分の香りが前面に出てますね。
コクがありながら、甘みと旨みが感じられる熱々スープ。

そんなスープに中細ストレート麺がいい感じに合ってます。
脂身の少ないチャーシューは、ほとんど抵抗感なく噛めます。
肉の味が感じられる。
チャーシューと麺と一緒に食べるとおいしい。

モヤシのシャキシャキ感がアクセント。
ラーメンコショウを投入すると、コショウの風味がいい感じで効いてきます。

僕の味覚では、牛の脂感が出ていて、しかししつこくなく美味し一杯でした。
スポンサーサイト

瀬戸内ラーメン 大島 防府店(いりこラーメンとおかかわさび飯セット編)


住所:山口県防府市新田横入川1619-5

久しぶりに行ってっ見ました。
いりこラーメンを求めて。

入店後、最初に注文して、清算を済まして札をもらって待機するシステムは変わってませんでした。
迷いなく決め打ちの「いりこラーメン(¥580)」と「おかかわさび飯セット(+¥220)」を注文。

しばし待って、運ばれてきたのがこれ。

大島おかか飯01

相変わらず澄んだスープ。
では、頂きます。

あっさりしてるけど、しっかり旨みのあるスープ。
いりこ臭さとかは全くなく、素直に美味しい。

このスープに、モチッと感のある中太麺が合ってる。
茹で加減もちょうどよく、いい感じ。

バラ肉のチャーシューは、ホロッと崩れる程度に柔らかく、美味しい。
味玉は、黄身トロ。
キクラゲのコリコリ感が意外にいいアクセントになっている。

ラーメンをいただいた後に、残ったスープをおかかわさび飯にジャブジャブになるぐらいかける。
おかかからダシが出て、また違った味わい。
わさびがいい感じに主張してこちらも美味い。

僕の味覚では、美味しいラーメンと〆のご飯でした。

手打ち中華そば 侍(油そば編)


住所:山口県山口市仁俣中郷760-6

久しぶりにやってきました、手打ち麺の美味しいお店です。
前回来た時に気になっていた油そば狙いです。

店内入って右手の券売機で、「油そば(¥750)」のボタンを押す。
店主らしき人に差し出して、しばらく待って差し出されたのがこれ。

侍油そば01

黄身を絡めるタイプではないのね。
よく混ぜ混ぜして、頂きます、

相変わらずモチっと感のある平打ち麺。
いい感触です。

タレも塩加減よく、コクがありいい感じ。
チャーシューはほぐされていて、これがよく麺に絡んでくる。
なるほど、こういうのもありか。

メンマのコリコリ感がいいアクセント。
味玉、黄身トロでしっかり味付けされていた美味しい。

ブラックペッパーを投入すると、風味が変わっていい感じ。
お酢を投入すると、さっぱりしてまた違った味わいになる。

僕の味覚では、おいしい油そば。
相変わらず、麺がいい感じ。

サルタヒコ(鶏まぜそば編)


住所:福岡県北九州市小倉北区京町1-5-9 2F

小倉駅周辺でお店を探していたら、見つけました。
割と最近にできたお店のようです。
noodle×cafeを標榜していましたが、早速、行ってみました。

北九州文学サロンの2階にあるので、1階ののガラス戸をくぐると、サロンの受付の女性が迎えてくれます。
サロンに用事がないのよオッサン一人なので場違い感を感じつつ、左手の2階につづく階段を昇って、ガラス戸を押し開け入店。

愛想よく、店員の人が迎え入れてくれます。
店内は5人くらい座れるカウンター席と2人向かい合わせてテーブル席が二つ。
洒落た感じで、ジャズが流れています。
更に場違い感アップ(笑)

お一人様なので、迷いなくカウンター席に座る。
今回は、決め打ちの台湾まぜそば系の「鶏まぜそば(¥850)」を注文。

店員の人に「人参を召し上がってください。」と勧められる。
卓上には、人参の漬物があったので頂きました。
人参の触感と甘み、微妙な酸味、粒ペッパーと風味と刺激がいい感じでした。期待感Up。

サルタヒコ_鶏まぜ01

で、しばしして、差し出されたのがこれ。
よく、混ぜ混ぜしていただきます。

メニューに書いてありましたが、この店はすべて自家製麺だそうです。
まぜそばにはライ麦を使用しているとのこと。

その太麺は、独特のコシと触感。
いい感じです。

タレは、塩加減よく、コクがあり、ビリ辛でいい感じです。
具は、鶏ミンチ、のり、節粉、水菜、ネギ、粗みじんの玉ねぎ、黄身、糸唐辛子かな。
節粉が主張し、水菜のシャキシャキ感がいいです。
ミンチも程よく絡んできます。

食べ進んだところで、昆布酢を投入。
予想どおりさっぱり感が増し。

麺を食べつくして、追い飯をお願いしました。
混ぜ混ぜして食べましたが、ジャンクで美味い(笑)

僕の味覚では、美味しい台湾まぜそばでした。
他のメニューの鶏そばとか、スパムおにぎりとかが気になるので、また来ると思います。。。

ニュー一平


住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-5-3

小倉駅すぐ近くにある(と言っても、簡単に見つけられる場所ではない(笑))イニシエ感漂うお店。
よく考えたら、一度も行ったことがなかったので訪問しました。

入店するとカウンター席のみ。
愛想はないけど仕事はするぜ的な雰囲気の店主の人に「ラーメン(¥550)」を注文。
先客がいたので、しばし待って差し出されたのがこれ。

ニュー一平01

シンプルな見た目。
では、頂きます。

さらっとしたライトな豚骨スープ。
旨みが感じられるけど、ほんの少しのエグミと豚骨臭あり。

中細ストレート麺は、硬さ指定はしなかったけど、シコシコとしていい茹で加減でした。

脂身のない硬めのチャーシューは、味付け薄い。
出がらし感ある肉。
キクラゲのコリコリ感がアクセント。

僕の味覚では、普通に食べられる一杯。
隣のおじさんが食べていた「とんかつ定食」が美味しそうだったのでそっち狙いで来るかも。
プロフィール

yado6

Author:yado6
職業:公務員(転勤族)
性別:♂
趣味:バイク、ジョギング、ゲーム、読書、映画
家族:嫁、長女(大3)、次女(高3)、長男(中3)

07年4月 購入したマンションに移住。
07年7月 待っていたかのように無情にも転勤を言い渡され、青森県へ単身赴任。
09年8月 約2年の青森県での単身赴任生活を終え福岡に帰って来るも、1年強週末帰宅の単身赴任、1年弱を自宅のドアから職場のドアまで約2時間という関東並の通勤環境で過ごす。
11年08月 遂に、岐阜県での3度目の単身赴任生活を言い渡される。
13年08月 引き続き、埼玉県での4度目の単身赴任生活へ。
15年03月 かなり自宅に近づいたけど、引き続き山口県での5度目の単身赴任生活へ。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック