京都勝牛 小倉駅前(特選ロースカツ膳編)


住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-4-30 カーサーグランデ第1ビル 1F

昨年、小倉駅前に出店した牛カツ専門店。
機会を得て、行ってみました。

PM1時前についたんですが、僕の前で5人待ち。
でも、10分も待たずに店内に案内されました。

席に座って、「特選ロースカツ膳(\1,280+税)」を注文。
しばし待って、運ばれてきたのがこれ。

勝牛小倉牛カツ01

右端の肉を立ててみました。
なんというレア具合(笑)

店員さんの説明が手短にあって、ご飯はお替り自由だそうな。
特製だし醤油、山椒塩、牛カツソース、和風カレーソースの4種類が準備されているそうな。
では、いただきます。

まず、わさびを乗っけて特製だし醤油でいただきます。
風味はあるけど、辛味は抑えられたわさびがいい。
醤油と肉はもともと相性がいいので、不味い訳がない。

山椒塩は、個人的にはもうちょっと山椒が主張していいかなぁ。
牛カツソースは、さらっとしていて醤油みたいだけど、ちゃんとソース。
無難な感じ。

和風カレーソースに牛カツをつけて、ご飯と一緒に頂く。
上品なカツカレーですがな(笑)

いろんな味を楽しめますが、牛肉が美味くないと成立しません。
それと、揚げ油が全くしつこくない。

僕の味覚では、美味しい牛カツでした。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

毘侍屋 西港店(二郎系ラーメン編)


住所:福岡県北九州市小倉北区西港町30-18

つけ麺で有名な店。
なんですが、ネットで二郎系を提供している情報を発見して来訪。

カウンター席に座り、迷いなく「二郎系ラーメン 武士盛り(¥750)」を注文。
武士盛りは、麺の量が250gです。

本来なら、ガーリックマヨネーズがトッピングされるんですが、この日は切らしていると店員さんが断りを入れてくれました。
二郎呪文は、ヤサイマシアブラマシニンニクフツウ。

で、運ばれてきたのがこれ。

毘侍屋西港二郎01

おお、二郎ビジュアル(笑)
では、頂きます。

豚骨醤油スープは、旨みが感じられ普通に美味しい。
熱々で提供されます。

角ばった平打ち太麺は、モチっと感あり。
もう少しコシがあったほうが、二郎っぽいかな。

脂身のないチャーシューは、薄いタイプ。
これ一枚だけなので、物足りない。

天地返しをして、ワシワシと頂いてごちそうさま。
これにガーリックマヨネーズがトッピングされたら、かなりジャンクな二郎系とは間違ういっぱいになると思う。

ガーリックマヨネーズ抜きの感想。
僕の味覚では、まずまずの二郎系ではないかと思う。

しかし、近くに真面目な二郎系の「だるま」があるので、このお店でわざわざこれを食べる必要はない気がする。
毘侍屋はやっぱりつけ麺だな(笑)

一幸舎 空港南店


住所:福岡県福岡市博多区西月隈3-15-8

長女の引っ越し手伝いのため、福岡市内入りした際に行ってみました。
「元祖泡系豚骨」を標榜するお店です。

入店する前から、豚骨臭が充満している
最近こんな店少ないなぁ(笑)

券売機で、「赤ラーメン(\800)」のボタンを押す。
食券を差し出して、「カタ」で注文。
それを受ける店員さんの対応は、とても丁寧。

で、運ばれてきたのがこれ。

一幸舎 空港南店赤

いいビジュアルやん(笑)
では、いただきます。

スープは、ピリ辛で旨味がある。
適度な豚骨スープ。

博多系の細ストレート麺は、腕加減よく歯ごたえがある。
スープと合っていると思う。

脂身がほとんどない、大きくて薄いチャーシュー。
単品では、どうかなだけど・・・
麺世一緒に食べると美味しい。

僕の味覚では、さすがの有名店って感じ。
ただ、豚骨臭のお出迎えは、豚骨ラーメン圏以外の人はちょっときついと思う。
僕は平気だけど・・・

今里(ねぎそば編)


住所:山口県防府市字新田604-6

近所にあるけど、なかなか行けない食べログで、今日現在で山口県1位のお店。
時間があったので、再訪しました。

入店すると、店員さんが合いそうよく迎え入れてくれます。
席に座って、「ねぎそば(¥700)」を注文。

ほとんど待たずに、差し出されたのがこれ。

今里ねぎ01

おお、まさにネギ(笑)
では、頂きます。

あっさり目で旨味のある塩加減の良い醤油スープ。
鶏の香りがほんのり。

ややちぢれた細麺は、細い割にはコシがある。
スープとバッチリ合っているなぁ。

大量のネギは、変なネギ臭さや辛味はない。
むしろシャキシャキで甘みを感じる。
この甘みがスープとよく合っている。

大振りでやや厚めに切られたチャーシュー。
ロースと思われるが、肉の味が楽しめて美味しい。
麺と一緒に食べると美味しい。

前回同様全体的な、バランスがいいなぁ。
僕の味覚では、美味しいラーメンだと思う。
また来たい。

びっくり亭 粕屋店


住所:福岡県粕屋郡粕屋町大字酒殿436-5

久々にびっくり亭の「焼肉」が食べたくなってやってきました。
入店するなり、ニンニクの香りがお出迎えしてくれます。

テーブル席に座り、「焼肉1.5人前(¥1,150)」をご飯大で注文。
しばらく待って、運ばれてきたのがこれ。

びっくり亭粕屋0218jpg

煙が出てますがな。
超アツアツ(笑)

卓上にある棒を皿の下に設置。
こうして傾けておかないと、脂っぽすぎて食べれない。

卓上にある辛味味噌をまんべんなく投入。
よく混ぜてからいただきます。

肉とキャベツを炒めただけの一品なんですが、ニンニクが効いていて、これがすこぶるうまい。
ガツガツと頂いで、お腹いっぱい。

ニオイが含みしっかりついてしまうので、車内がえらいことになるのが難点(笑)
ごちそうさまでした。
プロフィール

Author:yado6
職業:公務員(転勤族)
性別:♂
趣味:バイク、ジョギング、ゲーム、読書、映画
家族:嫁、長女(大1)、次女(高1)、長男(中1)

07年4月 購入したマンションに移住。
07年7月 待っていたかのように無情にも転勤を言い渡され、青森県へ単身赴任。
09年8月 約2年の青森県での単身赴任生活を終え福岡に帰って来るも、1年強週末帰宅の単身赴任、1年弱を自宅のドアから職場のドアまで約2時間という関東並の通勤環境で過ごす。
11年08月 遂に、岐阜県での3度目の単身赴任生活を言い渡される。
13年08月 引き続き、埼玉県での4度目の単身赴任生活へ。
15年03月 かなり自宅に近づいたけど、引き続き山口県での5度目の単身赴任生活へ。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック